プロフィール

白いここぺり

Author:白いここぺり
1980.09生まれ
デジスコを始めて野鳥撮影にはまりました。暇があれば全国各地を走り回っています~見つけたらお気軽に声を掛けて下さいね~♪

ブロとも申請フォーム
白いここぺり写真日記。
≪2017.03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.05≫
カレンダー
お天気
最新記事
検索フォーム
リンク
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
「お知らせ 」 の記事一覧
2011.08.04 Thu
テーマは「暑中お見舞い申し上げます」
ジョウビタキ
ジョウビタキ(WEB個展:出展作品の内の1枚)

デジスコ倶楽部HP内で開催していますWEB上での
デジスコ写真の個展≪WEB個展≫に出展させてもらっています。
もし、よろしければ見に来て下さいませ!
大した写真はありませんので、広い心でご覧下さいm(._.)m

そして、ちょっと時間があるなどお暇な方はコメントいただけると
嬉しいです♪♪コメントは厳しいのでも、嬉しいのでも何でもOKです~
でも、厳しすぎるのは泣くかもしれません・・・


○デジスコ倶楽部
http://www.digisco.com/digisco_club/main.htm
○WEB個展
http://www.digisco.com/digisco_club/koten/koten_1108_1.htm
スポンサーサイト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真
お知らせ    Comment(4)   TrackBack(0)   Top↑

2011.03.13 Sun
掲示板より抜粋しました。拡散お願いします。
いつもチェックしているブログからの転載です。よろしければ回してください。
阪神大震災で最後に最大に悲惨に襲った災害は、「治安悪化」による「人災」です。
大切な人を守ってください。
一人でいる人は、最寄りの知り合いと小さくても良いのでコミュニティを作りましょう。



・避難した女性の方。


絶対に一人で公衆トイレに行かないで。
便乗する性犯罪者がいます。
常に誰かと行動して、トイレも二人以上でいくようにしてください。



・赤ちゃんがいる方。


赤ちゃんの頭にタオルでも何でもいいので、クッションになるようなものを置いてください。
阪神大震災で、テレビが飛んできて死亡した乳児がいました。
彼の死を無駄にしないで。




・建物に閉じ込められてる方、

スマートフォンを持ってる方はGPSをオンにしてください!

携帯でGPS機能が付いてる方も!助かる確率が上がります。希望を持って!!



地震が起こったら、必ず窓を開けてください。

そして、家にいる人は、今、お風呂に水をためてください。

まだ、電気が通じる人は、ご飯を炊いてください。阪神淡路大震災の経験から、皆さんに伝えます。

X字の亀裂が入っているとこはすぐに崩壊するから注意!

携帯と充電器、ラジオ、ペットボトル水必要!

ヒール履いてる人は折る!

食料は最低3日間は自立しなきゃいけない。

トイレは基本ないからビニール袋を。

火事などの2次災害に注意!

パニックになったら周りもパニックになるからしゃがんで「落ち着いて!」と叫ぶ。

ストッキング履いてる女性はできるだけ脱ぐ。
火傷したら広がるから。

あとナプキンがいい止血帯になる から覚えておいてください。



安否確認はダイアル171!
できるだけ安否確認で電話は使わないで!
救急ダイアルが混乱するから。

あったらいいもの
お金 水 ペンライト お菓子 携帯 応急セット ハンカチ ティッシュ

被災者のために持っている情報を無駄にしたくないので日記にコピペして拡散してもらえると助かります。



テレビのむこうだけをじっと眺めているだけではいけない。


追記

屋内の場合

●家の中
・テーブルの下にもぐる(無理なら座ぶとんなどで頭を守る)
・ガラス片が危険なため、素足で歩かない。
・火の始末はすみやかに。

●デパート・スーパー
・バッグなどで頭を保護。
・ショーウインドウや売り場から離れ、壁際に。
・係員の指示に従う。

●ビル・オフィス
・机や作業台の下にもぐる。
・ロッカーなど大型備品の転倒、OA機器の落下に注意。

●集合住宅
・ドアや窓を開けて、避難口を確保。
・エレベーターは絶対使用しない。避難は階段で。

屋外の場合

●路上
・かばんなどで頭を保護し、空き地や公園などに避難。
・ガラスや看板などの落下に注意。
・建物、ブロック塀、自動販売機などには近寄らない。

●車を運転中
・ハンドルをしっかり握り徐々にスピードを落す。


------------
【追記】

●避難する場合
自宅のブレーカーは落とす。
2次災害(火災)を防ぐため。


以上必ず守って下さい。

阪神淡路大震災の教訓を活かしましょう

お知らせ    Comment(0)   TrackBack(1)   Top↑

2011.03.12 Sat
東北地方太平洋沖大地震の被災者の方々にお見舞い申し上げます。
昨日15時頃に大地震が発生しました。
震源地は三陸沖を中心にした広範囲なんですが、東京の職場でも
大きな揺れが起こり建物や電信柱などが大きく揺れ倒壊の危険を感じました。
また、余震などで、常に揺れている状態で恐怖が数時間続きました。
実家の奈良でも揺れを感じたそうです。

東北地方を中心とした被害状況が分かってくる中、突然襲いかかる
自然の猛威には恐怖しか感じられません。

被災地の方々が、とても心配です。
被災された方々には、心からお見舞い申し上げます。


お知らせ    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑